2015年04月28日

市議会選挙の決着が付きました。

 残念ながら3期目当選は叶いませんでした。
4月26日定員16名の中に入る事は勿論のこと、現職落選者のなかでも最下位でした。
まったく屈辱の結果でしたが、これも市民から拒否されたものと考え、潔く今後も挑戦しない事に決めました。(全候補者23名でした)
 
 これまで協力、又関わって頂いた沢山の皆さんに心から御礼を申し上げます。
お逢いする度に感謝の念をお伝え致したいと思います。
取り敢えず力不足を謝罪し、併せてお詫びいたします。
続きを読む
posted by まーちゃん at 20:41| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

阿久根市議会選挙秒読みに!

4月19日公示選挙戦がスタ−トします。
16名定員に23名が立候補予定ですが、なかでも竹原信一氏が立候補しましたので、かなり苦戦しています。しかし頑張ります!  

   議会報告 2015107
*学校給食センタ−は市内小中学校の安心安全で美味しい給食を一手に引き受け約1800食を各小学校、中学校に配食しています。1昨年と前の年、大川中学校、阿久根中学校で金属片異物 事件(缶切りクズと食缶の取っ手などを留めるリベットが混入、阿久根中学校で混入したリベットは給食センタ−内で混入した物ではないと言い切ったまま、未だに原因不明のままです)が起きました。
2年がかりで議論し、ようやく本年2学期から金属探知機を導入します。(給食を造る伊田食品は替わりませんが、4月から学校給食センタ−所長は交代になりました、子供達により一層美味しくて安心安全な給食が提供されるものと思います)

*子供達の食品アレルギ−対策など残念ながら、給食センタ−で対応出来ていません。万一の時ショック状態を緩和する注射「エピペン」を常備する等、先生方の講習も必要です。教育委員会は責任を避けて親に弁当対応をお願いしている状況です。生活が大変なことは理解できますが小中学校の子を持つ親御さん達にもっと関心を深めて頂きたいものです。
*人口減少は阿久根市を消滅させます
少子化対策は阿久根の市営住宅増設、民間住宅(空き家掘り起し整備)の低額家賃の実現、子育て大支援など色々、若い男女が定住できる生活環境(男女ともしっかり働ける職場の確保など)が必要不可欠です。
課題山積の阿久根市ですが阿久根駅に21千万円使用み
市民会館建て替えに317千万円焼却場移転新設で(予定では平成30年までに野田菜切地区へ移転が決定)90億円
21町で応分の負担が求められます。

 <何処にお金を使うかで市民の幸せや市の存続が決まります>

  阿久根市議会議員 石澤正彰 電話1(プッシュホン)090-96063698

posted by まーちゃん at 08:02| 阿久根市政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。