2014年11月09日

川内原発1,2号機再稼働に進んだ!

阿久根市議会は11月6日、臨時議会を招集開催して川内原発1、2号機再稼働に対して容認する状況を整備した。
再稼働に対して概ね反対する市民や団体等から陳情書7件、意見書2件(25年度、26年度)の内1件(3号機増設反対)を採択し、陳情書6件、意見書2件を不採択にした。

これを受けて西平市長は「議会の意見を尊重し、伊藤鹿児島県知事も再稼働に向けて決断する方向」として再稼働を容認するコメントをした。  自分の熟慮した考えは殆どない様な印象を受ける。
私や松元議員は7件の陳情書、2件の意見書(松元議員が提出者、私が賛成者)すべて採択に賛成でしたが、案件により最大で6名の賛成者だったので不採択、意見書は否決されました。 西平市長はかねてより色々な場面で「市民の意見を良くお聞きしながら」と言い続けて来ましたが、県が国が説明会で誠意を示したとでも言いたいのだろう、全く情けないことだ! 12月は市長選挙に向けて余程の自信があるのだろう。

  
posted by まーちゃん at 09:28| 阿久根市政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。