2014年11月23日

長野県大地震被害に思う事。

長野県白馬村、その周辺で地震被害にあわれた方々に心からお見舞い申し上げます。今の所お亡くなりになられた方は居られないようで、不幸中の幸いでした。 福島では未だに故郷に帰れないで避難所生活を強いられ、苦しい生活者多数の解決の道筋も見えていないのに「衆議院解散」とは皆さんは諸手を挙げて賛成ですか?幾らか忘れましたが約6百億円?    こんな金は被災者や社会弱者に使うべきやないですか?おまけに鹿児島県知事は川内原発再稼働を許可し阿久根市長はこれを容認しました。     
 
神様仏様、長野県民を苦しめんと国会議事堂辺りで震度6強でもええですよ。  長文になりましたが、なんか納得いかないのは私だけ?  12月14日は衆議院選挙の投票日で阿久根市長選挙の告示日になります。
posted by まーちゃん at 23:36| 阿久根市政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。