2014年04月16日

素晴らしく、もっともなご意見を頂きました。

ご意見をそのまま転載いたします。関西在住の阿久根出身者川畑さんからです。
川畑 光英様より  石澤市議、大河原さん、食堂列車が着く毎時間、担当を決め「暇している市職員」「外郭団体職員」全員でお迎え、ご接客にあたる。 市長自らが模範になり費用対効果で駅周辺を含め徹底した美化戦略「5S活動、整理・整頓・清潔・清掃・躾」を行う。 阿久根出身者の同窓会地元開催を積極的に誘致、支援してJターン、定年後の第2生活の街づくりの周知活動をする。 阿久根特産物と連動する法人企業さんのマーケットリサーチを行い、職員を派遣して企業誘致を推進し、受け皿を作る。 既成事実である川内原発の可否を判断し、九州電力に対し何らかの要請を行い活動費用、医療財源、雇用受け皿を創出する。有識者による阿久根特産食品のコンプライアンスを支援確立し、HACCPシステムによる管理を周知徹底し、官民一体型のビジネスモデルを作る。
posted by まーちゃん at 09:06| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

臨時議会で職員給与削減再提案を可決しました。

 本日臨時議会で「一般職に属する職員の給与に関する条例の一部を改正する条例」が西平市長(執行部)から再提出(4%〜10%、平均7%削減)され賛成多数で可決しました。

*前回反対で今回賛成した議員(順不同敬称略)
 仮屋園(元職員)、牛之浜、濱崎(元職員)、大田、鳥飼(元職員) 計5名
*前回に続き今回も反対した議員(順不同敬称略)
 竹原、野畑、木下 計3名
*前回に続き今回も賛成した議員(順不同敬称略)
 出口、岩崎、中面、松元、牟田、山田、石澤 計7名
前回本会議において否決された時は賛成7名、反対8名でしたので、山田議員が質疑しましたが西平市長誕生の原動力となった議員が、西平市長提案の職員給与削減案に反対した事は、就任3年経過して「スコ〜ンと梯子を外す行為」であった。
議員は市民の投票によって選ばれ、市民それぞれの代表として議会を構成する一員でもあります。 1年後は選挙で市民から選択される訳で、議員それぞれの考え方、言動、行動、その他、議員として外せない軌範があると思います。
西平阿久根市長も選挙公約として、3年前官民格差の適正化を掲げ竹原前市長の職員ボ−ナスカットしたそこから更に4年で15%カットとしました。
西平市長は「認識の甘い所があったが、今後も強い気持ちを持って進めて行きたい」との答弁であった、15%に対して3年経過時点の達成率5、9%が上野総務課長により明らかになった。
 
これについて私は最初から「選挙に当選する為の公約」と思っていたので責任を果たしていない等と言う以前の問題が浮き彫りになった「選挙に当選する為、市民を喜ばす為に何を言ってもよい!いったもん勝ちや!」と考えています。
来年は市議選挙の前に市長選挙が先に有ります。
現市長は本会議で大田議員の質問に「次期出馬を表明した」ことや
当日、傍聴席に久々テレビカメラが数台入る等よく出来た段取りだと感じた。
 

posted by まーちゃん at 18:21| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

一般質問1日目終了しました。

 一般質問初日、私を含む6番目松元議員まで終了しました。
学校給食センタ−金属片混入、食物アレルギ−による女子児童の
死亡事故について質疑をしましたが、市長、教育長、給食センタ−

 所長は、兼ねてより給食の安心安全が「子供の命を尊重しなければならない事につながっていくんだ」という意識の低さを感じました。

 給食センタ−長は、現在阿久根市の小中学校で給食センタ−と
して把握している食物アレルギ−を持つ児童生徒数の質問に「10名程度」と答えました。   「程度とは何と言う答え方や!」と怒った後訂正しました。

 阿久根駅の改修に1億8千6百万円の税金を使えても、将来の
日本を担うであろう子供達の給食の安心安全にお金を使いたくないスタンスが見えて誠に残念でした。

 子供達の生命、安心安全が何より優先されることです。
「備えあれば憂いなし」「転ばぬ先の杖」と言います。
子供達の為に「金属検出機」「放射能測定器」を設備して貰わなければなりません。   子供達の安心安全を心から願う皆さんの賛同と応援が必要です!
posted by まーちゃん at 19:13| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

立花孝志さんが「NHKから国民を守る党」代表として

 昨日は立花孝志さんが「NHKから国民を守る党」を立党し、竹原さんを訪ねて阿久根に来られ、お昼にお好み焼きを食べに寄ってくれました。
元々、大阪生れ、大阪育ちの方ですから、お好み焼き大阪の味を
充分判って頂けたものと思います。

 彼にお会いするのは2回目ですが、まえにも増して真剣さが伝わり、元気なお話しを聞くことができました。 ぜひ頑張ってほしいと思いました。  彼の活動については「立花孝志の一人放送局」をネットでご覧下さい。
posted by まーちゃん at 10:25| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。