2015年02月20日

地方教育行政の組織及び運営に関する法律が一部改正されます

 地方教育行政の組織及び運営に関する法律が一部改正されます(施工期日平成27年4月㏠)
1、教育行政の責任の明確化 2、総合教育会議の設置、大綱の策定
3、国の地方公共団体への関与の見直し 4、その他
以上の内 1、項目だけ特筆します。
*教育委員長と教育長を一本化した新たな責任者(新教育長)を置く。
*教育長は、首長が議会同意を得て、直接任命、罷免を行う。
*教育長は、教育委員会の会務を総理し、教育委員会を代表する。
*教育長の任期は、3年とする(委員は4年)。
*教育委員から教育長に対し教育委員会会議の招集を求めることが出来る。また、教育長は、委任された事務の執行状況を教育委員会に報告する。 (注)教育長が単なる事務方責任者から権限の幅が広がる?と云う事でしょうか、総合教育会議の設置、大綱の策定等、何か胡散くさいような感ありです。
posted by まーちゃん at 08:20| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月31日

阿久根市議会報告書チラシ配布中

平成27年度第102号報告書  平成27年1月30日~2月15日

阿久根市は西平体制2期目がスタ−トしました。 1月30日に阿久根市議会臨時議会が招集され下記の議案が提出されました。
(1)教育委員会の委員の任命について
*現・教育長原田正美氏の再任・教育委員西園敦子氏再任の同意
(2)公平委員会の委員の選任について
*公平委員会 委員鮫島一正氏・同中野浩治氏再任の同意
教育委員と公平委員の再任について議会に同意を求めています。
以前、学校給食センタ−が配食した(約1800食)小・中学校給食の金属片混入事件が発生(大川中、阿久根中)は既にご存知の事と思いますが、その解決策の1つとして給食センタ−に金属探知機設置を2年越しで要求して来ました(一般質問で7回要求)、やっと昨年12月議会で設置が決まりましたが納得いかない事があります。  教育長(市長も)は「子供達の命と健康を守る事は最優先される」と言いながら、もたもたと2年弱の期間を費やしたことは子供達の生命の尊さを真剣に捉えてないと思いました。更に教育委員会では「金属探知機を設置したら阿久根市のイメ−ジダウンにつながらないか心配」等と、全く馬鹿げた意見が出たことは驚きでした。 市民の皆様に知って貰った上で子供や孫たちを守り育てるのは大人や地域の責務であることを認識して頂き、学校や教育委員会に任せておけば安全安心との思い込みを無くすべきだと思います。 少子高齢化、人口減対策は喫緊の課題と、口先だけで終わるのか、皆様の粘り強い着目が必要です。  例えば「子育て支援日本一」など何処にも負けない施策でもなければ人口減に歯止めが掛かりません。 それぞれの価値観のもと普通に暮らせる阿久根であり続ける為の市政でなければならないと思います。 西平市長が唱える、「皆が笑顔で暮らせる阿久根」が、夢に終らないで欲しいとは思います。 以上 
*すべての同意事項は無記名投票により実施され、教育長原田正美氏は同意されませんでした。
 同意反対 8 同意賛成 7 の結果でしたが同意されなかった大きな理由は、学校給食センタ−で起きた金属片混入2件の事故対応について「金属探知機」導入をお願いしていましたが、2年越しの一般質問での攻防によりやっと設置が決まりました。この間子供達に事故が無かったから良かったのですが、「備えあれば憂いなし」を充分に理解しながら、現場の野崎給食センタ−所長の責任者として大いに配慮が足りなかった事も原因の1つだと感じています。

 
                                 

 
posted by まーちゃん at 09:06| 阿久根市政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

阪神淡路大震災から20年過ぎ、報道も取り上げます。東日本大震災による原発事故は?

2014年に友人がメ−ルしてくれました、ブログを見て頂ける方が有りましたらご自分の判断基準にお役立て下されば幸いです。  以下の通りです。
>私が取得している基本的な事項をお伝えします。
真偽は御自分で御判断ください。NHKは311事故はチェルノブイリを超えていることを認めています。
この汚染で日本は世界一の放射能汚染国となったのです。

>311前の放射能廃棄物の基準は1キログラムあたり100ベクレルです。
この基準を覚えておくことはとても大事です。
それを超えるものは放射性廃棄物として、黄色いドラム缶に密封して地下で厳重に管理すると決められていましたし、今も法律はそのままです。

>現在の食品基準は1キログラムあたり100ベクレルですが少し前まで500ベクレルでした。
静岡のお茶は1キログラムあたり500ベクレルであった基準値をを600に増やしました。
これは生産者を守るために国が行ったことで、逆にいえば放射性廃棄物を飲ませる許容範囲を増やして、消費者には健康被害が出る恐れが増して大変不利なことだと言えます

posted by まーちゃん at 08:36| 阿久根市政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

教えて貰える事は有り難いことです。

 2014年に友人三好さんがメ−ルで贈ってくれた「ガンジ−さんの言葉」。 昔、大阪高槻市で同じ時期に高槻の空気を吸っていただけが共通点で友達になりました素晴らしい人格の持ち主です。

 >「キリストの静かな姿、あれほどまでに忍耐強く、やさしく、愛に満ち、そして ののしられ、ぶたれても復讐するのではなく、もう一方の頬を向けよと弟子たちに教えた、
赦しに満ちた人格は、完全な人間の美しい実例だと、私は考えていました。」 ガンジーの言葉です。

 抽象的なことしか言えなくて恐縮です。日本丸が沈没しています。 放射能汚染は止まりません。
日本脱出が現実味を帯びてきたと思います。   *心地よい人と会えること、それを楽しみにしています。石澤さんとお会いできる日を楽しみにしています。                 以上。

 何回も阿久根にいらしてお会いしていますが、上記*の部分は最高の誉め言葉と最初は思いましたが「いやいや、心地よい人にならんとアカンのや」と今は思っています。 今日は週の中曜日、お疲れ様でした。
posted by まーちゃん at 22:18| 阿久根市政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

2015年当初 議会報告チラシ全文!

今年初めてのチラシ全文です。

「正月や嬉しくも有り、うれしくもなし!」と言う心境で日本民族恒例の正月も過ぎてしまいました。
皆様も「大掃除しようが、しまいが、ボ−ッとしながらテレビを見ていようが頼みもしないのに」確実に正月は来ましたでしょう。 さて、12月後半に実施された阿久根市長選挙は現職西平市長の再選で決着しまた。

 この結果について皆様は色々な意見をお持ちかと存じますが既に終ってしまった事、ここは前向きに4年後は如何にあるべきかなどを話題とした方が、子供や孫の役に立つのではと考えます。確かに竹原氏はポスターだけを貼って約4500票を超え、相手と約3000票差でした。今後、阿久根市政は市民会館建替えに、当初25億予算を約31億7千万円、6.7億円増加を予定しています。

 他に阿久根市、出水市、長島町、2市1町の広域行政事務組合、焼却場移転に伴い野田菜切地区へ平成30年迄の移転が決定しており、予算額約70〜90億円を2市1町で応分の負担となります。(勿論、国の補助金がある訳です)着工してから建築費を増額した阿久根駅(2,1億円超)のような破目にならないか心配されるところです。ご存知のに様に阿久根市は概ね予算総額の70%を国からの交付金により賄われています。今後4月初旬は県議選、後半は市議選が予定されています、皆様の選択で阿久根市の存続が決定付けられるかも判りません、本年も宜しくお願い致します。                阿久根市議会議員 石澤正彰
 2015年当初 議会報告チラシは以上でした、ボチボチ配りたいと思っております。


posted by まーちゃん at 21:32| 阿久根市政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。