2014年09月01日

阿久根市議会9月議会日程が決定しました。

本日、全員協議会が行なわれ9月議会の日程が決まりました(以下の通り)。
9月8日 本会議開会、 10日 一般質問、 11日 一般質問
9月16日 委員会  17日 委員会 一般質問は10日3番目の質疑になりました(鳥飼、山田、石澤の順)
一般質問事項(1)学校給食を受ける子供達の安全を守る為に 
      (2)阿久根市の交流人口増加対策施策について
9月24日 本会議 委員長報告、表決   以上。
前回のブログ事実誤認が有り、お詫びして訂正致します。
>阿久根市戸柱公園に建立されている与謝野 寛(鉄幹)歌碑の歌は下記の通り確認して来ました。
「光礁の波と岩とに今日ふれて 清く明るくなる心かな」と詠んでいます。
posted by まーちゃん at 22:55| 阿久根市政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

継承することの大切さ!

 ご指摘を受けました。
「市長は2億以上のお金をかけて阿久根駅を綺麗にして阿久根の賑わいを取り戻す」との事だが、
それも良いけど、阿久根の歴史にも目を向け新旧交えて行政に役立てて欲しい。以下の通り。
歌人与謝野鉄幹(寛)の歌碑(阿久根市内に実在します)
   *しばらくは阿久根の海の光る瀬を
           見て涼しくもなる心かな
そして阿久根市史に
歌人与謝野晶子が阿久根の宝を歌にしている。
   *乙女子のさし櫛ほどにやさしきは
           西の阿久根の大島にして
 与謝野晶子の歌碑はありません、「与謝野鉄幹と晶子は夫婦でしょうが一般に有名なのは与謝野晶子さんなんだから鉄幹と並べて歌碑を建てるとか思い浮かばんのかな!夫婦旅行で阿久根の海を見て歌を詠んだことは事実、にぎわい創出に役立てると言う意見もないのかな?と言う事です。
教育委員会の所管だと思いますが西平市長と原田教育長は
この指摘を受けてどんな対処をするでしょうか?  勿論 商工観光課に申し入れいたします。
posted by まーちゃん at 09:00| 阿久根市政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月16日

69回目終戦の日(全面降伏の日)を迎えました。

 69回目終戦の日を迎えました。
昨年宿泊をして鹿児島を訪れた外国人国別トップは韓国を抜いて
約24000人で台湾からのお客様でした。

 従軍慰安婦問題で日本を辱めようと「あることないこと」を政治に持ち出す韓国と、従来から親日の台湾と、税金で上海に職員等を送り込んだ鹿児島県知事は今後の対応の見直し、県民はソウル行を台湾にシフトする等の変化がでてくることは必然だと思われます。

 戦火に散った先人の無念を思い、本日正午に黙祷を捧げますが先の大戦で軍人軍属として同じく戦火に散った台湾人も少なくないと教えられたことがあります、同じくこの方々にも心から黙祷を捧げます。
posted by まーちゃん at 00:03| 阿久根市政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月11日

10月、みろく会(阿久根中学36年卒)同窓会開催。

 先輩達が伝統的に数え70歳で「古希祝同窓会」を行なって来られてるので、今年は我々がその年に当たります。 既に早くから地元に暮す同級生有志約20名が準備会を4回開いて、他府県から帰省する同級生を迎える準備を進めている。 他所から帰省する同級生に最後の同窓会として心に残り忘れられない同窓会にしたいと実行委員長州崎勝利君を先頭に各有志も頑張っている。

 私は他所から帰省する同級生が2〜3泊でき、温泉も楽しめて出来るだけ安くで泊れるホテル等を交渉して29名宿泊者分を確保し、ほぼ部屋割も終了したのでヤレヤレです。
後3回ぐらいは準備会を開いて、地元同級生有志による宴会での出し物及び練習が必要になります。

 提案の中で踊りの他に有志による合唱 アンジェラアキさんの「手紙・15の君へ?」宴会の終わりに森山良子さんの「今日の日はさようなら」ではどうかとの意見があるので2曲アップしてみました。
みろく会として最後の同窓会ですが、人生の残り20年ある人はそんなにいません・・・。



posted by まーちゃん at 21:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

阿久根市民交流センタ−等基本設計に関する住民説明会開催!

  8月3日「阿久根市民交流センタ−等基本設計に関する住民説明会」が市民約40名(うち職員約5〜6名)参加、市民会館で開催され教育委員会 教育総務課長と設計者(有)ナスカ共同代表古谷誠章氏による説明がありました。 

 西平市長も多忙中 挨拶の後激務もあり気持ちよさそうに居眠りをされる場面もあったが、全体としてはスム−ズに進行された。
質疑応答で併設図書館1300〜1400平方メ−トルは市民減少の中大き過ぎないか?等の質問がありました。

 本日の開催を防災無線で告知したにも拘わらず、一般市民の参加が極端に少なく、市民が約25億円事業への関心のなさが浮き彫りになった。
posted by まーちゃん at 22:47| 阿久根市政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。